何かを成し遂げた事が無い…後編の件 - 面白い事が大好きで悪いことは許せない(嘘)アフィリエイトで自由生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かを成し遂げた事が無い…後編の件

【今日の動画】
ガンダム『歴代ガンダム総出演』
は、記事の最後にあります。


ども。モヒモヒです。
今日は久しぶりにロト6を購入。
当たれば良いなぁ。

さて今日は、何かを成し遂げた事が無い…後編。

前回、22、23歳の頃まで書いたが、学校卒業後、
基本は派遣とパチスロだけで生活していた。

その頃、兄貴がパソコンの専門学校を卒業し兄もフラフラしていた。
「これからはパソコンの時代が来るから覚えておけ」
という兄の薦めで、1998年ほどからパソコンをいじりはじめた。
win95or98あたり?
エクセル、ワード、フォトショップ、イラストレータなどの基本を覚えた。

まだ、周りの友人はもちろん持っている人などいなく、
会社やアルバイト先などには、パソコンが1台あれば良いほう。
しかし使える人がいないという時代。

兄はソフトの使い方のほかに、自作も教えてくれた。
そしてパソコンは何でもできる魔法のツールという事も教えてくれた。

教えてもらう時もまず、「何がやりたいか?」を聞かれた。
こちらは「何ができるか?」よくわからなかったので、文が書きたい。
表を作りたい。などその度に質問して覚えた。

そして、俺はある会社に入社する。

元々は、アルバイト時代に移動店舗(7days)などで携帯電話を販売する代理店でアルバイトをしていたのだが、そこは店舗に一人置かれ、完全個人主義の、売上の分から給料を引いて良いシステム。
移動販売形式の携帯屋さんで都内では名が知られたとこだった。

一週間だけ空き店舗を貸してもらい販売する。
まだ22、23歳の若造が給料30万くらい貰えた良いバイトだった。

しばらくは売上も良く、店舗に一人だし、いつ開店しても閉店しても良いし勤務時間なども完全に任されているので気楽なバイト生活だったのだが、半年程して、携帯もiモードの登場や携帯本体の高額化が進みあまり売れなくなって結局、社長が廃業する事に決まった。

それまでの良い生活が無くなり途方に暮れていた時、そこのもう一人の経営者から声をかけられた。

個人で有限会社をやるので来ないか?と誘われたのだ。
なんでもIT系の会社をやるとの事だった。

俺は面白そうだったので早速、入社した。

そこでは、特にやる事もなく、社長と二人三脚でいろいろ考え利益になる事を考えなんでもやった。

HP制作を請け負ったり、出会い系サイトを運営したり、AVを撮ったり、アダルトサイトをしてみたり。
なかなか自由にさせてもらっていた。
社長と同じ目線で動けるので会社経営も学んだ。

かなり売上も上がってきたところで、俺はある事を思いつく。

そう、劇団旗揚げだ。

クリエイティブな仕事が好きだったのと、今までの経験上、よくある小劇団にはなりたくなかった。
何か新しい手法の演劇を使ったショー的なものを考えていた。

しかし、友人は役者ばかり。
演出家や脚本、音響、照明、劇場の借り方などまったくわからなかった。
俺は本やネットで調べ、いくらかかるか計算して利益を出せる団体にするべくとりかかった。

メンバーは同級生でこれは!と思う人を集めた。
人がいないので、脚本、演出は俺。
劇場の借り方も調べた。
役者は演技だけしてれば良いというポリシーがあったので、何から何まで俺が一人でやった。
他の劇団のように各自に分担すればよかったのだがなぜか当時はそれが嫌だった。
トラブルもかなりあったが、なんとか旗揚げまでこぎつけた。
しかし旗揚げ1週間前にしてある事件が起きた。

なんとメンバーの一人が逃げたのだ。
その子は俺達の同級生ではなく、知人の紹介で入ってきた子だった。
まだ若かったのでプレシャーに負けたのかも知れない。
その子に当てていた役が無くなり、やむなく俺も出演する事に。
ある小さい劇場で旗揚げしたのだが、とりあえず満員。
利益もそこそこ出た。

会社員でありながらなんとか4回程公演も打てた。
しかも全ての公演は黒字。

しかし27歳を過ぎた頃各メンバーの方向性が変わり、就職する者や役者を辞める者や実家に帰る者が出始めたので最終的には解散した。
解散はしたが元々同級生だったのでメンバーとはいまだに仲が良い。

27歳になり会社も辞め、ただボーっとする時期が続いた。
ゆらさんの家に転がりこんで、ゆらさんに寄生しはじめたのもこの頃。

働いても半年と続かずという状態のまま2年が過ぎた。
ここでの収入は、今もやっているサイトの収入とパチスロ。

30歳になり、派遣で大手のWeb制作会社に入る。

よく考えるとちゃんとした会社に入るのははじめて。
不安もあったがなんとかこなせた。

大企業の中というのはどういうものか?と思って入ったのだが、
馬鹿なやつは馬鹿だし、無知なものは無知。
有限会社も大手も変わらない。
そこではいくつかの案件にかかわった。
名前を書くと有名すぎるので書かないが誰でも知っている企業のサイトを制作していた。

半年程して、ある案件でお馬鹿なプロジェクトマネージャーのせいで、
俺は体を壊した。
案件自体、俺が担当する前から破綻していたプロジェクトだ。
連日の残業。1日かけて作ったものが次の日には破棄される。
期日もせまっているのに何も決まらない。

そんな日々に嫌気が差し自ら退社した。
給料は派遣なのに、60万位貰っていたので、その後の生活は楽だった。

そして今年31歳になった。

今振り返ると今まで生きてきた中で何かを成し遂げた事が無い。

全てが人に助けられている。

劇団も公演自体は成功だったのだが、あとが続かなかった。

一体俺は何をしてきたのだろうか?

何一つ残せてはいないし成功もしていない。

若い頃は会社を作りたいという夢もあった。

しかしそこで何をやるのかという事がまったく無かった。

俺は何をやりたいんだろう?

何のために生まれてきたのだろう?

何もかも中途半端な人生。

面白おかしく生活してきた。

この先50歳60歳になってもこんな調子なのだろうか?

やりたいことはあるだけど…資金が無い。

いつもこれに悩まされる。

毎回わかっているのになぁ。。。

誕生日は6月なので、今年の始まりは6月として来年の6月までには、
何かが変わっているのかな。

他力本願かも知れないが、来年の6月には新しい事に出会っているだろうか?

変わるのではなく、変える。

これが今年の目標ダス。


【今日の動画】

ガンダム『歴代ガンダム総出演』

ガンダムの中で何が一番好き?と言われたら、
俺はZZって答えるね。

あのコメディーからシリアスへの移行は素晴らしいと思うのだが、
あまり賛同を得られない…

しかしこのBGMの歌ヘタだな…

再生は画面の矢印マーク→を押してね。
もう一度観る場合はREPLAY(リプレイ)を押してね。
大きい画面で見る場合は、画面をクリックしてね。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mohitoyura.blog99.fc2.com/tb.php/83-84d5ab4c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。