シンジラレナイ!?バカ親 発見の件 - 面白い事が大好きで悪いことは許せない(嘘)アフィリエイトで自由生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンジラレナイ!?バカ親 発見の件

【今日の動画】
[TV] タモリ倶楽部 空耳アワー 名作撰
は、記事の最後にあります。


ども。モヒモヒです。
今日は、14:00起床。
その後、ゆらさんとお散歩に出かける。

近所のスーパーで、いつものように低脂肪牛乳を購入しようと、入店した時、事件は起きた。

レジに並んでいると、4歳くらいの子供が、CCレモンを持って「これが欲しい!!!」とダダをこねていた。

その声は店内に響きわたりかなりうるさかった。

数メートル先に母親(20歳代)がいたのだが、「炭酸は飲めないでしょ?」と普通の口調で怒りもせず会話していた。

レジ付近にジュースコーナーがあり、
ちょうど俺とゆらさんの横に子供がいる位置。


しばらくダダをこねていた子供を見て、
俺は、「うるさいなー。親が注意すれば良いのに…」
内心思っていた。

横にいた、ゆらさんは当然のごとくイライラしはじめていた。

もちろん周りの人も。

しばらくダダをこねていた子供が横で突然、「キーー!!」と俺達の横で叫びはじめた。

そこでとうとうブチキレた


ゆらさんが。

「うるせぇ!!!ガキッ!!」

ゆらさんは、当然子供ではなく、親に向かって叫んだ。

電車のマナーが悪い子供や公共施設やデパート、食事をしているところで騒いでいる人であれば、子供だろうが老人だろうが学生だろうが、ゆらさんはキレる。

俺的には、いつも

「さすが、ゆらさま!俺にはできないことを平然とやってのけるゥ!そこにしびれる! あこがれるぅうううううう!!! 」

とJOJO風に思っている。

ゆらさんは基本的には、子供がマナー違反をすると、そういう風に育てた親が悪いと思っているので子供には怒らない。

あえて、親に向かって言うのだ。

この時の、「うるせぇ!!!ガキッ!!」も子供が叫んで周りが迷惑しているのに、子供のところへもいかず放置していた親に対して叫んだ。

すると、その親(20歳代)は、信じられない言葉を放った。

「チッ(舌打ち)○○ちゃん。うるさいって。こっち来な。」

舌打ちの後に、人のせいという2連コンボ!!

子供はキョトンとしていた。

当然、ゆらさんは激怒。

「ありえない。舌打ちしやがった。どういうしつけしてんだ?
ああいうバカな親ならロクなガキじゃねえな。」

と子供の親を見ながら言った。

※説明しよう。ゆらさんはどういうわけか怒ると江戸っ子のべらんめえ調になるのだ。

親は、再度舌打ちし、反対側のコーナーにそそくさと逃げて行った。

舌打ちは、確かにあるかないかで言ったらない

というか、こんな親はじめて見た。

これが「ゆとり」か。

自分の子供がした事を簡単に人のせいにする親。

悪い事をした子供に対して人のせいやいいわけをする大人。

とんでもないバカ親だ。

周りが怒らない事を良い事に好き勝手やっているのだろう。

こんな親がいるから大学生にもなってMixiとかで犯罪自慢とかするバカが生まれるんだろうな。

その後、お気に入りのミニストップで、チビタコを喰らう。
ゆらさんのご機嫌を取るのにアイスでも食べようかと思ったら、良いアイスが無かったのでチビタコにした。

少し前なら1.5倍キャンペーンしてたのに…

二人でムカムカしながら、チビタコを喰らい、その後帰宅。

そしてビリーをやるも、チビタコが効いているのか、気持ち悪い…

ムカムカする~(違う意味で)

なんとかビリーを終え、今パソコンしている。

ゆらさんはというと、機嫌も直り、お尻を振りながらノリノリで料理をしている。

ゆらさんって不思議な生き物だ。

【今日の動画】

[TV] タモリ倶楽部 空耳アワー 名作撰

タモリ倶楽部って俺小学校の頃から見てるけど、
あの、まったり感がたまらないね。

笑っていいとも、ミュージックステーションのタモリは嫌いだが、

「今夜は最高」と「タモリ倶楽部」のタモリは好き。

東京トワイライトゾーンまたやらないかなぁ。

再生は画面の矢印マーク→を押してね。
もう一度観る場合はwatch again (ウォッチアゲイン)押してね。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mohitoyura.blog99.fc2.com/tb.php/45-14b651a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。