盗撮されてた!?俺もう生きていけない…の件 - 面白い事が大好きで悪いことは許せない(嘘)アフィリエイトで自由生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盗撮されてた!?俺もう生きていけない…の件

【今日の動画】
「THE REAL SUMO FIGHTING」
は、記事の最後にあります。


どもモヒモヒです。

今日はゆらさんが宝塚を観に行っているので、俺はフリーダム♪

昼に起きて、ちょっと知り合いの相談を受けて今やっと終わったとこ。

で、タイトルの話。

俺、盗撮されました…

それは昨夜の事。

以前から俺は、寝言が尋常が無いほど多く、時には踊り、歌い、夢遊病者のごとく振舞う事が多かった。

自分ではまったく覚えていない。

ある時は、スペイン語、もしくはポルトガル語で歌い出したらしい。

それも平均30分から1時間。

なぜスペイン語なのかは知らない。

というか俺は日本語と多少の英語しかしゃべれない。

スペイン語は、ウルティモドラゴンの「セパラドス」しか知らないし歌えない。

にもかかわらず、スペイン語もしくはポルトガル語っぽい感じで歌っていたという。

なぜスペイン語だとわかったかというと、手振りや会話までするらしく、会話の中で、

¡Hola!
オラ!

(こんにちは。やあ!)

Buenas noches.
ブエナス・ノーチェス

(こんばんは。おやすみなさい。)

というのが出てきたらしい。

後で調べたらスペイン語という事が判った。寝ているのに、こんばんは。おやすみなさい。という意味不明ぶり。

学生の時に友人から言われたのが、起きて、トイレに行き、冷蔵庫からジュースを取り、飲み、タバコを吸って、友人と会話し、再び寝る。
という事をしたらしいが俺は覚えていない。

朝、友人からのモーニングコールに出て、「もう用意できたから今から出るよ。」と会話したが実は寝言だったという事もあった。

結構寝言を言うらしい事は知っていた。

でも実感が無い。
ゆらさんと出会ってから

夢に出てくるのは、俺、ゆらさん、だんごちゃんがほとんど。

日本語で話している時は、大体この登場人物らしい。

だんごちゃんは飼っているインコなのだが、大抵は巨大化しているらしく人間サイズになっている事が多い。

ゆらさんは横で寝ていると、月に数回寝言を言っている俺を見る事があるという。

いくつかのパターンだと、

1.歌をうたう。(大抵は外国語)
2.幼児化(3歳か4歳レベル)
3.泣く

このパターン。

幼児化は、なぜかわからないが、「歩くのだ♪歩くのだ♪遠足楽しいなぁ。ゆらさんお弁当持った?だんごちゃんに卵焼きあげなきゃね♪」と言ったりするらしい。

キモイ。

ゆらさんが寝ている俺に「どこ行くの?」と聞くと、

「○○公園の山」と答える。

もちろん近所の○○公園に山は無い。

そのあと「登るのだ♪登るのだ♪」に変わったらしい。

それを30分繰り返したり、

ある時は、突然泣き出したりしたらしい。

それも、ウワーンという泣き方ではなく、シクシクという感じ。

ゆらさんが「どうしたの?」と聞くと、

「んとね、あのね…」とシクシク泣き幼児化していたらしい。

キモイ!

ゆらさんは、とても30歳の男が見る夢では無い!といつもいっている。

巨大ロボットが出てきたり、ヒーロー戦隊の一員だったり、地球が危ない!と言ったり…

昨日は、「ウインナー♪ウインナー♪あぁ♪ウインナーがいっぱい♪もう家に入らないよ~♪ウインナーがいっぱい♪ウインナーがいっぱい♪
ウインナーがいっおぱい歩いてきたー♪」と振りつきで踊っていたらしい。

「あっちのウインナーは茹でてあるからケチャップで食べるんだ♪こっちのウインナーは焼いてあるからソースで食べるんだ♪」と言ったらしい。

この夢を見る3日前は、「ウインナーが食べたいなぁ…ウインナー…」とシクシク泣いていたらしい。

この時、ゆらさんはビデオカメラをかまえ撮影していた。

寝言を言うという事は知っていたが撮影されたのははじめてだ。

朝起きてビデオを見ると、幼稚園児のお遊戯のように、

「ウインナー♪ウインナー♪あぁ♪ウインナーがいっぱい♪もう家に入らないよ~♪ウインナーがいっぱい♪ウインナーがいっぱい♪
ウインナーがいっおぱい歩いてきたー♪」

と振りつきで踊っていた。

顔はもうニコニコだ。

ニコニコでノリノリだ。

キモイ!!

とても、もうすぐ31歳になる大人が見る夢では無い。

子供ができて夜「ウインナーがいっぱい♪」と言っている親父ってどうなんだろう?

おじいちゃんになっても「ウインナーがいっぱい歩いてくる♪」と言ってるのかな?

ちょっぴり怖くなった俺でした。

【今日の動画】

大相撲を格闘ゲームっぽくコラージュしたムービー作品

「THE REAL SUMO FIGHTING」

張り手からさまざまなビームを出すのは当たり前で、空を飛んだり、巨大化したり、分身したり、やりたい放題。

相撲もこんな感じだったら絶対観に行く!!

再生は画面の矢印マーク→を押してね。
もう一度観る場合はwatch again (ウォッチアゲイン)押してね。

ONI-MUSOU(the real SUMO fighting)



Kitazakura vs Yoshikaze(the real SUMO fighting 2)



Kakizoe vs Chiyotaikai(the real SUMO fighting 3)



関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mohitoyura.blog99.fc2.com/tb.php/40-c3ef4a37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。