毎回壊れるHDレコーダーHRW-50の件 - 面白い事が大好きで悪いことは許せない(嘘)アフィリエイトで自由生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎回壊れるHDレコーダーHRW-50の件

どうもモヒモヒです。

前回のブログで3ヶ月に一度もしくは半年に一度修理に来てもらっている。と書いたが今回はその件について書こうと思う。

我が家で初めてのHDレコーダーの購入したのは、2005年3月10日。
ビデオがたまりすぎてDVDに焼きたいと思い購入した。
シャープにした理由はサポートの早さと性能の良さ。
パナソニックは製品・操作性は良いと思うのだが、サポートが迅速ではない。ソニーは論外。デザインを重視しすぎて操作性が悪いしソニータイマー搭載だから(笑)
当時、ビックカメラ本店に勤めていたのと元々家電が好きなので調べた結果シャープにいきついた。

購入したのは、HRW-50(160G) HDD+DVD+ビデオ搭載のD-Comboシリーズ

しかしこのHRW-50(160G)は外れた。

購入後、1週間もせずにフリーズが頻繁に起きる。
コンセントを抜き30秒放置し電源を入れると復活という状態が続いた。
1ヶ月が経ち、なんかおかしい?と思いながらも使用していると、
ディスクを入れても焼けないし認識しない。症状が起こり結局、サポートでTELする事に。

シャープに電話すると、翌日来てくれるという。
当日でも良いとの事だったのだが、こちらの予定があったので翌日にした。
さすがシャープなんという速さ!

ここからシャープとの長い戦いが始まった…
日付と伝票の症状を記載する。

☆1回戦☆ 2005年04月21日
症状:
編集中にフリーズ、暫くして電源が勝手に切れる。編集消去時もフリーズ。今まではコンセント抜き差しで復活していた。

処理内容:
ファームウェアのアップデート様子を見る事に。

保障期間内

この時、担当していた修理者は、もしかしたら基盤の初期不良かも知れません。様子を見て駄目だったら本体を交換します。と言っていた。
様子を見る事に。

とりあえず、直ったかに見えた。
それ以降はたまにフリーズする程度だったが、サポートには連絡しなかった。
しかし約1年後再び☆1回戦☆の症状が出始める。

☆2回戦☆ 2006年03月06日
症状:
DVD-RWの青ランプが点いて始まったように思えるが残時間が動かない。録画ができない。フリーズする。

処理内容:
DVDライターユニット交換、バージョンアップ

保障期間内

この時点でサポートに初期不良かも知れないと伝える。
しかしライターの交換のみという対応。
この後3ヶ月が過ぎた頃、よくフリーズするようになる。

☆3回戦☆ 2006年10月14日

症状:
DVDを挿入すると規格外の表示。排出してしまう。ダビング中勝ってに途中で停止。

処理内容:
DVDライターユニット交換、バージョンアップ

保障期間外

保障期間外だったがサポートにTELした時に前回も修理した旨を伝える。
調子が悪いので本体交換する可能性があると前修理者が言っていた事を伝えると無料で見ることに。

この時、俺は留守だったので、ゆらさんに対応は任せる事に。
しかし、この時来た担当者はムスっとしていて、こちらの質問に答えないまま帰ったそうだ。結局、サポートにTELした時に話した製品自体の交換はなくライターの交換のみで終わった。

☆4回戦☆ 2007年3月1日

症状:
DVDを挿入すると規格外の表示。排出してしまう。ダビング中勝手に途中で停止。フリーズ。録画ができない。

処理内容:
DVDライターユニット交換、バージョンアップ

保障期間外

もう何度も修理している事を伝えると無料に。
サポートに初期不良なので本体を交換してくれと伝える。
前回の修理者には無視されたことも伝える。

しかし、本体基盤の可能性もあるが、ライターユニットしか持ってきていない為、一応ライターのみ交換していくとの事。

うーん。うまく伝達してないなー。。。


☆5回戦☆ 2007年3月16日

症状:
DVDを挿入すると規格外の表示。排出してしまう。ダビング中勝手に途中で停止。フリーズ。録画ができない。

処理内容:
基盤交換、DVDライターユニット交換、バージョンアップ

保障期間外

もう慣れたもので、前回から2週間しか経過していなかったので、サポートには、確実に基盤なので、基盤を持ってくるように伝える。
本体を交換するのであれば変えるで最初から基盤が怪しいと言っているので即座に対応して欲しい。と伝える。

サポートから修理者にやっと伝わり、基盤を交換してくれる事に。
…5回戦目でようやく基盤交換。
本体を購入から2年でやっと終わった。。。
基盤変えた後は、今のところ快調。

2年の修理期間中にHRW-50(160G)は生産終了していたので、それに変わる同製品の交換もしくは、基盤の交換を要求していたのだが、
なぜかサポートと修理者の連携が取れておらず2年もかかってしまった。
一番最初に基盤の初期不良かも?と言っていたのだから最初から基盤交換すれば良かったのに!

この間、HRW-50(160G)は何度も壊れるのを見越して、もしもの時用に
HRW-55(250G)を購入。ここでもひと悶着が(次回書きます)。

修理伝票を見ていたら、今気づいた事が。

3回戦で来た修理者Kって、昨日のヤツだ!!
…デーブイデーのオッサンだ!

アイツか!!

アイツが、しっかり1回戦のひきつぎをしていれば、ここまでかからなかったのに!!

ちきしょーーー!!



電化製品は初期不良があるのは当たり前。
しかしそれを迅速に発見し対応できないとダメ。

俺がシャープの製品を購入した理由はサポートが迅速だから。
この5回戦でTELして当日もしくは、翌日に必ず来てくれた点は評価できる。

修理者の技術はバラバラという事もわかった。

製品の性能は良いしサポートも迅速だからもっと修理者の技術を向上して欲しい。



関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mohitoyura.blog99.fc2.com/tb.php/4-5243e0f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。