せどりをお勧めする理由 - 面白い事が大好きで悪いことは許せない(嘘)アフィリエイトで自由生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せどりをお勧めする理由

カテゴリー 資金作りでも【せどり】を取り上げていますが、

私が【せどり】をお勧めするのには、ワケがあります。

1.誰でも簡単にできる。
2.ビジネスの基本がわかる。
3.収入に結び付きやすい。

【せどり】は上記3点にすぐれており、簡単でしかも最短で収入が得られるのでお勧めしています。

1.誰でも簡単にできる。

古本屋におもむき、安く購入をして、別の古本屋などで売る。

これが昔から行われていた一般的な【せどり】です。

現在は、形を変えブックオフなどの中古店で安く仕入れ、amazonやオークションなどで販売する形が主流になっています。

最近流行りの【電脳せどり】も同じで、店舗におもむき売りたい商品を探し仕入れをするということを、店舗に行く変わりにamazonやオークションなどで仕入れる事を【電脳せどり】と言います。

【せどり】は主に本の転売をさす言葉でしたが、最近では、ゲームやDVD、おもちゃ、フィギュアなど転売する【せどり】も増えています。

誰でも簡単にできる。

と書きましたが、まさにそのとおりで、サラリーマンでも主婦の方でも【安く買って高く売る】ということがすべてなので

誰でもできます。

2.ビジネスの基本がわかる。

【安く買って高く売る】ということ。

これはビジネスの基本です。

まあ高く売る必要はないですが、

仕入価格と販売価格の差が利益になります。

家具屋さんを例にすると、

メーカーから10,000円でイスを仕入れます。

お客には、13,000円で売ります。

そうすると、3,000円の利益がでます。

簡単ですね。

実際の場合は、店舗維持費(家賃)、人件費や輸送費などもありますが、たくさんの家具を売って利益を稼ぎ、
その中から人件費などをまとめて支払い残ったものが利益になります。

料理店もスーパーもすべての職種で行われていることです。

500円のお弁当を売る場合、30~40%ほどが利益目安なので、実際には200円ほどで材料を仕入ます。

200円で作って500円で売る。300円の利益ですね。

ビルやマンションも同じです。扱う金額はでかいですが、基本は一緒です。

新規でビルを建てる場合も、建材や人件費などを計算して費用を計算します。

建設費用や運営費用、維持費など計算して契約数を計算し利益を出します。

【仕入れと販売】これはどの商売にもあてはまります。

簡単に言えば、四則計算ができれば誰でも簡単に始められるビジネスです。

3.収入に結び付きやすい。

こんなにも簡単なビジネスなので、誰でも実践でき、収入に結びつきやすいのが【せどり】です。

ビジネスの内容は上記のようにとても簡単です。

仕入れの手段や販売の方法など覚えることはたくさんありますが、

一番重要なのは、利益を出す事です。

バーコードを読み取るビームせどりも効率化を図るための手段ですし、

ツールなどを使って検索するのも効率化です。

ツールを使わなくても安く仕入れて売るだけなので簡単です。

よく、私はパソコンがわからないので…とか、稼げますか?と聞いてくる方がおられますが、

店舗におもむいて探すのが面倒だからツールを使っているわけで、

そんなところに時間をかける意味がないと思います。

ツールやパソコンを覚えれば効率化がはかれるだけです。

稼げるか稼げないかは、行動して考えてみる事が大切です。

売れなければ、なぜ売れないのか?

高く売れる商品を見つけられないという方は、

なぜ見つけれらないのか?

物事を深く観察し、実践してわかることもあります。

せどりは古くからあるビジネスなので誰でもできます。

効率をよくする為にIT化しただけです。

昔は古本屋(実店舗)だけに売るというやり方でしたが、今はオークションやamazonなど遠隔地にいても販売する方法はいくらでもあります。

その分チャンスは広がっています。

稼ぐのが目的なのでまずはどんなやり方でもよいので【せどり】をしてみてはいかがでしょうか?

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mohitoyura.blog99.fc2.com/tb.php/259-a27da239

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。