警察が詐欺を容認!!の件 - 面白い事が大好きで悪いことは許せない(嘘)アフィリエイトで自由生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警察が詐欺を容認!!の件

ども、モヒモヒです。
昨日、ヤフオクで手数料詐欺にあった件を書いたが今日はその続き。

とりあえず、被害届を出す事を目的に最寄の警察署へ行く。

持っていくものは、
・自分のオークションIDがわかるもの(yahooから送られてきたハガキ)
・商品 ゲームソフト2本、攻略本2冊
・郵送時のダンボール(カミ商事・エルモアのやつ)
・出品者とのメールのやりとり(印刷)
・出品者のオークション情報(印刷)
・出品者のプロフィール欄(印刷)
・オークション出品時の掲載画像(印刷)
・オークション出品時の内容/文章(印刷)
・出品者の評価欄(印刷)
・出品者の質問欄(印刷)
・身分証明書

これを持って、最寄の警察署へ行った。

受付に行くと、『どうしました?ご相談ですか?』と聞かれたので、
『オークション詐欺に遭いました』と答えた。
受付の人に、『あぁオークションね。ちょっと待ってて』
と急にタメ口で言われたので、しばらく待つ事に。

しばらく待つと、『2Fの刑事課へ行ってもらえる?』とタメ口で言われたので、階段を上がり2Fの刑事課へ行く。

刑事課へつくが、受付も何もない。

しかたなく、『すいません!』というと、強面の40歳代のおそらく刑事が、『ん?何?』とまたもやタメ口。

『オークション詐欺にあったんですけど?』と言うと、
40歳代の刑事は、『あぁ俺わかんねぇや。インターネットね。』
というと、若い新人刑事らしき人に目配せをした。

若い刑事らしき人は、『あっいいっすよ。俺やります。』と言い、
どうぞ、こちらへと個室に案内された。

個室っていうか、取調べ室じゃん?
ココ。

若い刑事は、『どうなされました?』と聞いてきたので、
これまでの経緯を話し、資料を机に置いた。

刑事は、少し悩みながら、『確かに送料の違いはあるけども、商品は届いているんですよね?』と言ってきた。

確かに商品は届いているが、問題は、金銭を不当に搾取された事だ。
刑事は、『ですが、410円だし、少額でしょ?商品は届いているので…』と何回も言う。

確かに少額だよ。じゃあ少額ならダメで高額なら良いのか?
いくらから高額になるの?

俺にとっては高額かも知れないジャン。
あんたの主観じゃない?

と言うと、『商品が届かなくてお金だけを取られた場合は、詐欺でしょうけど、ちゃんと商品が届いているので…難しいです。』

でた。民事不介入。

つうか、めんどくさいだけじゃないの?

刑事『それに、もっと出品者さんと話会ってどうしても返金してもらいたいのであれば民事でという事になりますね。』

俺が『こっちがメールしても出品者は払う気が無いから来てるんです。』
と言うと『うーん…』と歯切れが悪い。

『じゃあ、送料や手数料で不当に搾取するのは、詐欺にならないんですね?』と聞くと、

刑事ははっきりと『そうですね。商品自体届いているので。』と言ってきた。

俺は『そうですか、では、100円の物を送料・手数料2万円って言っておばあちゃんとかに売りつけても良いという事ですか?詐欺にならないって事ですよね?』

と聞くと、『… そうですね… 民事なので…』と言った。

俺は、経験上、これまで良くも悪くもいろいろなトラブルに遭っているので、警察の言動や行動はある程度予想がついている。
予想がついた上で警察署に来ている。

警察という人種は発言を簡単に覆さない。
簡単には謝らない。
のは知っていたが、詐欺を容認している事に気づいて無いのか?

結局、ある程度予想はついていたが、結果から言うと、被害届は出せなかった。

しかし、警察が詐欺を容認したという事は事実。
高額な手数料や送料を取り商品さえ送れば詐欺にはならないと刑事は発言した。

帰宅後、知り合いというか友人の弁護士に電話する。

モヒモヒ:『あのさ~昨日の件なんだけど、警察行ったら民事でやれって言われたよ。しかも手数料詐欺は容認してたよ。』
弁護士:『マジ!?民事不介入はわかるけど、容認ってのは無いんじゃない?それタダめんどくさいだけだよ。』

昨日、yahooにもその件をメールしておいた。
そして弁護士にも資料(メールのやりとりなど)をFAXしていた。

yahoo側の回答は、手数料を取る事や送料を多く取る事は、ガイドラインで禁止しています。IDに対して警告を送りました。
との事。

その事も合わせて弁護士に報告。

弁護士:『資料見たけど、評価欄より常習性がある事、確信犯である事を加味した上で悪質と判断して『詐欺』自体は立証できるはずだよ。
民事上においても民法第415条【債務不履行】により不当に搾取された金銭を請求できる権利があるから立証して内容証明送れば?俺が書いても良いよ?』

実は、昨日、出品者とのメールでのやりとりの他に質問欄に同じ事を記載していた。今朝になってみると、悪い・非常に悪いという評価が購入時には、無かったのだが、質問欄に悪事を暴露した事により、悪いの評価が増えていた。内容を見ると、私も実は同様の手口で騙されました。という人が結構いた。
美品と書いてあるのに、美品じゃない!
エクスパックと言われ500円送料を払ったのに、冊子小包で届いた。
攻略本が違う出版社のものだった。
など俺が書いた事によって埋もれてた事実が浮かび上がった。
この評価を見て、弁護士は悪質で常習性があると判断した。

午後になって出品者のプロフィール欄を見ると、若干記載が変わっていた。エクスパックという記載が消えており一律500円の記載も消えていた。『送料は落札時にお問い合わせ下さい。』に変更になっている。
おそらく、yahooから警告が来てあわてて変更したのだろう。

でも変更前の画面はキャプチャーしてある。

弁護士との相談で、とりあえず、一度返金要求のメールを再度出し、また払う気が無いと判断できたら、内容証明を送る事にした。

弁護士が言っていたが、相手は北海道でモヒモヒは東京だから軽く考えているんじゃない?410円の為に内容証明まで送付して、裁判するなら北海道でやらなければいけないから、そこまでしないと思ってるんじゃない?

おそらくそうだろう。
内容証明だけでも410円を超える。内容証明420円だっけ?
しかも北海道まで行く人はいない。

でも、そのほうが面白いじゃん。

北海道行ってみたいし、旅行がてら訴訟ってのも良いかも。

とかち行きたいし。

とかちつくちたいし。

面白い事が大好きで悪い事は許せないってタイトルの、ブログですから。

まあどうなるかは、出品者のメールの返答次第だね。





関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mohitoyura.blog99.fc2.com/tb.php/20-a7a82b86

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。