ライトノベル作家募集!! - 面白い事が大好きで悪いことは許せない(嘘)アフィリエイトで自由生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトノベル作家募集!!


3月はライトノベル新人賞の締め切りが多い。

第6回 MF文庫Jライトノベル新人賞 2010年3月31日締め切り

ネクストファンタジア大賞 2010年3月31日締め切り

第11回 角川ルビー小説大賞 2010年3月31日締め切り

第9回 角川ビーンズ小説大賞 2010年3月31日締め切り

ジャンプ小説新人賞 2010年3月31日締め切り

第1回 幻狼大賞 2010年3月31日締め切り


主な新人賞でも6社。

こんなに新人賞があるがデビューできる人はほんのわずか。

そう簡単にデビューできるわけでもない。

1・どこから書き始めればいいのか、さっぱりわからない
2・いいストーリーが思いつかない
3・話の構成、書くべき順番がわからない
4・読み手を驚かすオチが思いつかない
5・途中でネタが尽きてしまう
6・登場人物がなにをしていいかわからない
7・日記なら書けるのに、小説が書けない



そんな方にオススメなのが、

ぴこ蔵シナリオ講座


???

ぴこ蔵って???

実はこの人凄いんですっ!!

ふざけたペンネームですが、実はあらすじのエキスパート

小説や漫画の賞で、何人もの受賞者を送り出す名プロデューサーなのです。

TV、雑誌、映画、CMはもちろん、ゲームのシナリオまでこなす凄い人。


こので実際に受賞した方をご紹介
※コメントなどは、HPをご覧ください。

おかゆさん

講談社 週刊ヤングマガジン
第334回月間新人漫画賞 奨励賞受賞


マドさん

集英社 週刊ヤングジャンプ
第74回月例MANGAグランプリ
奨励賞・月間ベスト賞他受賞


大前貴史さん

集英社 週刊ヤングジャンプ
第78回月例MANGAグランプリ 期待賞他受賞


竜田昴房さん&ぴこ蔵

集英社 週刊ヤングジャンプ
第80回月例MANGAグランプリ
奨励賞・月間ベスト賞 受賞

いかがですか?

新人賞を狙える小説プロット実戦講座

ぴこ蔵シナリオ講座

実績のあるプロによるシナリオ講座です。

ぴこ蔵先生からのメッセージ


私はこうした面白い物語を作るエッセンス、ノウハウをもっと多くの
日本人に伝えたいと思っています。

そして、日本を世界に名だたる物語大国にしたいと思っています。
私にはハリウッドなぞサッカーボールキックでぶっとばせ! と、叫ぶ用意があります。

日本の繊細な物作りの精神に、観客の度肝を抜く大胆な物語の展開を作成方法を
合わせたら、ほかにかなう国などありません。

そういう思いから、私は精力的に学校などで講義をしていますが、
このたび初、講義を動画に収録しました。

日本ではほとんど行われていない、「面白い物語を作るための講義」です。

物語の基礎を説明
面白い物語を如何に作るか
神話の法則など、もちろん網羅しています。




ぴこ蔵シナリオ講座 in MOVIE

重要なエッセンスを3時間に凝縮

■1・誰も教えてくれなかった創作技術
「どんでん返しの作り方」がわかる

■2・小説、シナリオ、漫画などのジャンルを問わず、
面白いストーリーを発想するための
実践ノウハウが学べる

■3・精神論を排除した実践的なテクニック解説を
聞いているうちに、あなたも物語が作りたくて
うずうずしてくる

■4・面白い物語の必要最低条件がわかる


他にもシナリオ制作にかかわる事が完全網羅!!

独学で学ぶのにも限界があります。


新人賞を一発で狙える小説シナリオ実戦講座

ぴこ蔵シナリオ講座

この講座を受講して是非新人賞を獲って下さい!

30日完全返金保証

クレジットカード決済 可 / 銀行振込 可

ぴこ蔵シナリオ講座 in MOVIE

通常版(動画をダウンロードする安価版)

動画データDVDつき版



今後のシナリオ新人賞

第17回 電撃大賞 2010年4月10日 締め切り

えんため大賞 2010年4月30日 締め切り

第2回スクウェアエニックス・ライトノベル大賞 2010年4月30日 締め切り

エッジdeデュアル新人賞
(上期)
毎年12月1日~5月31日(消印有効)締め切り。

(下期)
毎年6月1日~11月30日(消印有効)締め切り

第23回 ファンタジア大賞 2010年8月31日 締め切り

第5回 小学館ライトノベル大賞(ガガガ部門/ルルル部門)2010年 9月末日 締め切り

第7回C★NOVELS大賞 2010年9月30日 締め切り

第10回 スーパーダッシュ小説新人賞 2010年 10月25日 締め切り

第5回ノベルジャパン大賞 2010年10月末日 締め切り

第2回『このライトノベルがすごい!』大賞 2011年 1月10日 締め切り




一生に一度本気になってもいいんじゃね?




修造さんも言ってるよ。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mohitoyura.blog99.fc2.com/tb.php/136-1906bf8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。