木下大サーカスin埼玉の件 - 面白い事が大好きで悪いことは許せない(嘘)アフィリエイトで自由生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木下大サーカスin埼玉の件

ども。モヒモヒです。
とりあえずなんとか今日まで生きてました…

忙しくてすっかりご無沙汰になったblogでも再開したいと思いま。

さてさて、今日は、あの世界三大サーカスの『木下大サーカス』へ行ってまいりました。

※ひとつはボリショイサーカス、あとのひとつは知らん。世界三大スープみたいなもん?

サーカスそれは、ワクワクドキドキできて子供に戻れるエンターテイメント。

kinosita


ゆらさんの知り合いから招待券(一般席)をもらったので、入場は無料。

ゆらさんは、サーカスを一度も見た事が無いらしい。

俺は小学校1年か幼稚園くらいの時に母に連れられて後楽園へ行った事がある。

懐かしいなぁと11月から行こう行こうと思いつつも結局今日になった。

母に電話すると、『アンタを連れて行ったのも木下大サーカスだよ。』との事。

おおっ!あの幼少期に観たサーカスは木下大サーカスだったのか。

そりゃ行く前の日はワクワクしてもう寝れませんでしたよ(いつもイベント前日は寝れない俺)。

寝たり起きたりで実質3時間しか寝なかった。

眠い目をこすり、なんとか埼玉くんだりまで出かけましたよ。

まだ観る人もいるので内容は伏せますが、あの幼少期の感動が甦った。

客席の床がスカスカで転落防止のネットの穴も大きく、落ちないのかな…
と小さい頃それだけはよく覚えていたのだが、今回も同じ客席の作りに感動。

あとは、ゾウが… 

いやぁ凄いのさ。

猛獣ショーは、ある芸をするのだが、1匹のトラだかライオンだかライガーだかが、非常にやる気が無く、言う事を聞かない。
何度もトライするが一向にやらない。
調教師の人に怒られまくりで、最後は順番に1匹づつ帰るのだが、そいつは、順番を無視して、勝手に帰る始末。

とても貴重な場面が見れた。

サーカスなのに、なぜか席種が、リングサイドAとか特別リングサイドになってたのには笑った。

子供連れの方は是非、特別リングサイドかリングサイドをオススメする。

目の前に猛獣がいる状態なんて味わえないから。

金網があるけど本当に目の前です。

今日はとても楽しかった。

kinoshita2


ゆらさんも初めてのサーカスに、大興奮。
『サーカスといえばナイフ投げでしょ。ガンダムWで観たもん。』
と言っていたのだが残念ながらナイフ投げはありませんでした…

でも非常に楽しかった。

実は、2人で埼玉にくるのは二度目。

12月19日に早起きをして一度木下大サーカスを観に、2人で埼玉の大宮まで行ったのでした。

到着するもなぜかガラガラ。

すると家族連れの人から、『今日は休演日らしいですよ。』と言われ、ゆらさんにチケット確認してもらうと、とても小さく12/19は休演と記載されていた…

見落としている人もかなり多く、入り口に50人くらい来ていた。

結局、大宮観光をして、その日は帰宅。

そして今日二度目の大宮だったのです。

まあ普段と違う感じのデートができたので、逆に良かったのかも。

3日越しの待望のサーカスは最高でしたとさ。

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mohitoyura.blog99.fc2.com/tb.php/107-75f5550f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。